ミニアート 1/35 歩兵戦車Mk.III バレンタインMk5
バレンタイン戦車は転輪のサイズが違ったり、大きいんだか小さいんだかわかんない車体とか、なんか惹かれるデザインです。
本当はMk1とかの初期のほうが好きなんですけど、一度この「マルタ迷彩」をやってみたかったのでコイツを選んでみました。

キットは過度なパーツ分割な部分と、それ相応なところと、なんか設計にムラがあるw
実際ミニアートとブロンコが相互提供してるランナーもあるっぽいのです。組み上げた後ではあんまりムラは気になりませんが。
例えばキューポラハッチに取り付けられているペリスコープ。これだけでエッチングパーツ含めて7パーツってw

キモの塗装は基本色のサンドイエローを吹きつけ、網目状の迷彩は筆塗りで。
勿論一発じゃ塗れないので、3回ぐらい塗り重ねてます。
ただ、結局単調な感じになっちゃったので、サンドイエローの塗装の時点でグラデーションかけとけばよかったかな。

このバレンタインは静岡ホビーショー用に仕上げた作品。目立つようにこのパターンを選んだというのもありますが。
やっぱり単品は目立たないなーと痛感w 来年はもう少し考えよう。

Back





inserted by FC2 system