ドラゴン1/35 アメリカ軍105ミリ榴弾砲M2A1

大砲のキットというのは恐らく大昔にタミヤの37ミリ&75ミリ対戦車砲を完成させて以来じゃないか?w
ミニアートの57ミリ対戦車砲とかも作ってるけど完成してないなー。
この作品はアーマーモデリング誌9月号に掲載されていますー。

キット自体は良く出来てます。説明書は相変わらず解りにくいので資料があるとイイデスネー。
ウチはネットで探し回って参考にしました。案外ないですけど。
キットには既存のフィギュアが付いてますが、どうしても砲兵としてはそのままじゃ使えないので改造してます。
塗装は緑を強めにしたオリーブドラブ。グラデをかけてメリハリをつけてます。
ベースはミラコンで泥濘化しつつある地面を再現、土嚢はアーチスタフォルモのブラウン。
足跡とかはフィギュアを使って実際につけてます。
雪はお馴染み重曹。砲のタイヤやフィギュアの足回りの泥も重曹とパステルで再現しています。
詳しくはアーマーモデリング誌を読んでねという事で(宣伝だw


オマケ話。

このヴィネットには悲しい過去がありまして、キットには砲弾が3発しか付いてないのでどうしようか考えてました。
そしたらホビーランドでGKの砲弾セットを発見、それを使ったんですよ。
情景にして、さあ完成したと喜びながらAM編集部に送ったら…

輸送中にレジンの固まりの弾薬箱が外れ、中で踊っていたとの事orz
結局修正の為、掲載が1ヶ月遅れたという経緯があります。
その際雪を降らしてみたりしました(下の2枚の画像参照)。

まあ梱包が如何に大事かってことを痛感した作品となりました。

Back





  

この下の2枚はまだ雪が降る前の状態。
まあこの状態も好きだったんだけどねえ。

  

inserted by FC2 system