WAVE 1/20 傭兵軍重装甲スーツ H.A.F.S.スーパージェリー

WAVEのスパジェリをダッシュ組みしてみました。
元々のジェリーに追加パーツを付け、頑張れば4種ぐらいに組み分けれるんじゃないだろうか!
無印ジェリー、スーパージェリー、フロー、ギガントフローか。フローはジェリーまんまでええんやろか。
折角だからレールガンとかスモークディスチャージャーとかも欲しかったなーグライフタイプのロケットランチャーも欲しかったなーという物欲魔人w

工作はディティールアップよりもまずはボディシェルの組み合わせが大変。
黒瞬着で強引に貼り合わせてライン出し。コクピットは閉めちゃいました。だから出来たのなw
追加パーツの装甲は抜きの関係でボルトのディティールが甘いので削り取り、WAVEのボルトに取替え。
ロケットチューブはそのままでもええんですが、3本のチューブの真円を出すのはしんどいのでエヴァーグリーンのプラパイプに取替えます。
あとは溶接跡を削り落とし、エポキシパテで再現してあります。

塗装は毎回悩むところなんですが、キットの指定以外のものを塗りたくなる子。
今回はA8−R8のデカールからポール・バレルの詩を流用。
それに合わせ、塗装はブラックグリーンとスカイの2色迷彩にしてみましたよ。
普段は横山先生のマネしてラッカーオンリーで仕上げる事が多いんですが、今回はラッカーでエアブラシ塗装後、デカール貼り付け。
敵味方識別帯の青はミディアムブルーに白を足して再現。いい色味だと思います。
トップコートの後にエナメルでウォッシングし、雨だれとかもエナメル塗料で描き込みました。

泥汚れはパステルにアクリル絵の具のマットメディウム、アクリルシンナー、麻縄を短く切ったもの、重曹を混ぜ再現。
ただ、麻縄を投入しすぎて馬糞みたいになっちまって絶望した。上からアクリルシンナーで溶いたパステルを重ね、なんとか軌道修正。
全体がつや消し気味なので、グリス汚れをポイント絞って入れたり、B鉛筆で金属の下地を再現したりして完成。

Back

 

 

 

 

inserted by FC2 system